2_inkanbar

1_kojinin1 1_houjinin1

実印
契約時の必需品
役所での印鑑登録等

銀行印

銀行口座開設に

認印
認印も立派な印鑑
確認事項に捺印

代表者印
(法人実印・役職印)
いわば会社の顔

法人銀行印
お金の管理
銀行口座開設に

角印
各種伝票

2_inzainituite_icon

 

2_inkantorokuicon

 

 

 

2_oisogi

 

2_inzainituite
こちらは、代表的な印材(はんこを作る素材)の種類です。
この他にも多種ございますのでお問合せください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2_zouge

印鑑(はんこ)の王様”とも呼ばれるほど、「 はんこ 」の中では最高級の素材と言っても過言ではない印材です。高い耐久性、重量感、光沢があり、朱肉とよく馴染みますので、使うほどに愛着がわく事でしょう。また、象牙のはんこは、ワシントン条約により輸入が制限されております関係上、希少価値が高くなっております。

2_inzaibar

 

2_sirooranda

水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られている 印材です。
名前の由来はオランダ原産というわけではなく、オランダが集積地 として世界に輸出された為です。
白オランダ水牛は、美しい白っぽい飴色が特徴で、フが入っていません。【印材の中に見える茶色い線を「フ」といいます】

2_inzaibar

 

2_oranda

水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られている 印材です。
名前の由来はオランダ原産というわけではなく、オランダが集積地 として世界に輸出された為です。

オランダ水牛は、フが入っていて1本ずつ模様が異なります。

2_inzaibar

 

2_kurosui

オランダ水牛同様、水牛の角を加工した印材で丈夫で長期の使用に耐えられる印材です。
通常、黒水牛というと真っ黒に染められた印材ですが、天然黒水牛は、染めることなく、天然の色そのままですので、黒水牛と比べると表面にうっすらと模様がうかび上がっているのが特長です。

2_inzaibar

 

2_tuge

植物性の印材として、古くから愛用されています。木材の中では密度が高く硬質であり、使用するほどに、艶が出て見た目にも美しい印材です。
本柘は主に日本産で島柘とサツマ柘とに分類され、現在はサツマ柘が主流になっています。柘・アカネに比べると黄色っぽく艶があるのが特長です。

2_inzaibar

 

 

2_titanbar

 

2_powerstonebar

 

上記のほかにも、店頭には様々な印材を展示しております。

是非、ご来店いただいて、ご自身の目と手で、印材の雰囲気を

ご確認いただければと存じ上げます。

 

特定国際種事業者

 

 

 

 

 

 

HOME個人印会社印ゴム印名刺封筒伝票チラシ・ハガキ表札・社章名入れ商品
期間限定商品店舗案内page_sita3

Copyright (C) 2008 はんこ屋さん21春日井店 All right reserved. presented